ハルワアケボノナツワヨルアキタケジョーデフユコマネチ
by amazing-charko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
<わし>のこと
woolwoolwool!人形作りの会
ウォルドルフ人形
染め織り紡ぎ編む
商品案内とお知らせ
お人形のメンテナンス
カスタマー作品集
暮らしてづくり
ご飯とおやつ
スキスキスー
日々の出来事
お子らの世界

その他
未分類
最新のコメント
ずんこ!元気? わし一..
by amazing-charko at 12:29
ひさしぶり〜 お元気で..
by ずんこ at 18:30
昨年はいっぱいお世話にな..
by 久宝寺保育園 山本涼子 at 18:48
>お人形さんの足のサイズ..
by amazing-charko at 14:37
>かぎこめさま! あり..
by amazing-charko at 14:34
お気に入りリンク
 わしのHP ウォルドルフ人形作りにかかせないチューブガーゼ、オーガニック肌色綿ジャージ、お人形ベッドなど自然素材の可愛いおもちゃありますよ!
wool wool wool !
 
          
お人形カスタムオーダー 40cm 23000円で承ります。
お問い合わせはホームページ「お問い合わせ」からどうぞ。



NY子育て日記  
lusikka 
HIRANO TSUYOSI   
[ビーズバランス]天然石ビーズアクセサリー
フリスカ糸の部屋
すみれの庭こども園

クードゥピエ
fuwa*kuru   

ナチュびと杢家  

キボウノカケラ     
以前の記事
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
more...
ライフログ
大好きヨーコさん本
検索
タグ
(38)
(16)
(9)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
オーガニックコットン
f0015215_17343615.jpg


入荷してみちゃったけど、いかが?
ちょっとお試し期間中。
お人形作りには持ってこいの理想的な肌色のジャージだよ。
いろいろなジャージを取り寄せて比較した結果、これが1番いいかな?と。
生地がそんな厚くないし目が細かいし伸縮性がほどよい加減だし。
920に見てもらったら、とてもよいジャージだと言ってた。

作る過程で長い綿糸を使ってるのでいいものらしい。綿は紡ぎにくいので紡いでる途中でちぎれる確立が多いからごまかすためにポリエステルなど混ぜて紡ぐと強くて伸縮性のよいジャージを作れるんだって。
今回入荷したジャージはでどうやら長い綿糸を使って作ってるのでお値段張ったでしょ?と言われた。
すごいねー920!さすがプロ!
国内、外のジャージ屋さんに同じものを作ってもらうか検討中。
920の嫁でよかったーとつくづく思う今日この頃。
物作りに関してのよきアドバイザーよー。
 
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-28 17:48 | 商品案内とお知らせ | Trackback | Comments(6)
マンホール
f0015215_22241016.jpg


ぼへーーーおたまじゃくしぃーーー!

いっぱいいすぎ!きもっ。

子供達が紙コップ公園に持っていくというのでなにかと思ってたらおたまじゃくし取るんだって池に行かされた。

昔もこんなことがあって、持って帰ったら日に日におたまじゃくしは大きくなっていき、足がぴょこぴょこ生えてきて、そのうち水槽から消えた、、、

そう、、、半分カエルになって飛んで飛びきれずベランダに干からびてる姿が、、、(きもいからベランダに置いておいたのよ)



近所の公園に身なりをきっちり整えた、大きな声で変なことずーっとしゃべってるおばあちゃんがいる。
公衆トイレが詰まってるからバケツを持ってきなさいと空中にいる誰かとお話ししてる。
もちろんトイレなんて詰まってない。
そこにビニールに詰めたおやつ用意してるから暗くなる前に食べちゃいなさいとやっぱり空中の誰かとしゃべってる。
もちろんそこにはビニールに入ったおやつはない。

子供達は変だなーと薄々感じてたらしいのだがちょっとおもしろいとも思い始めたようで、このおばあさんにはいちいち反応しなくなってきた。

ある日次女がこのおばあさんのことをしゃべりだした。
「あのおばあさんはねー仲がよかった妹が死んじゃってからいつも妹のお世話してる気持ちになっちゃってるんだってー。だからきっといつも死んじゃった妹がそばにいると思い込んでるんだろうねー。
それでね、おばあちゃんがわたしにこう言ったの。
あんたたちは、お母さんのマンホールから産まれてきたんだ!うそだと思ったら聞いてごらん!て。ねえ〜ママわたし達、マンホールから産まれてきたの?」

ワシノコタエハモチロン、、、「YES 」デシタ、、、、
ソウダヨネ?
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-27 22:51 | お子らの世界 | Trackback | Comments(13)
お知らせ〜
HPでお人形さんのベッド、虹染めの毛糸、お人形さん用のおままごとスリングUPしましたー。


f0015215_0205063.jpg

f0015215_021919.jpg

f0015215_0212385.jpg


フゥ〜、、、、


wool wool wool !
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-24 00:21 | 商品案内とお知らせ | Trackback | Comments(12)
あ〜いい色、、、、(ウットリ)

f0015215_2336105.jpg


白いコットンを草木染めしてみた。

なかなかいい色に染め上がった。
羊毛の染色はフェルト化しないように注意するのだけど、コットンはグツグツーー!と煮込めて気使わずにいい。

布染めおもろいおもろい。
今回は3つの染料で8色出した。

淡い色を作ってみたいといつも思うんだけどでき上がるとなんかパンチ効いてなくて重ね染めしちゃうんだよ。

藍で手の指第二関節まで青い。
血の気の通ってない人みたい。

f0015215_23441181.jpg


HPに載せる前にチラリン見世〜
エゾ松(ホワイトウッド)でしっかりと作られたたお人形用ベッド。
ウォルドルフ人形の大きさで言ったら A体、B体 対応のサイズ。
納品してもらったんだけどね、このサイズにあったお布団作って試しにうちのお人形寝せたら可愛くてもう売りたくなくなっちゃたよ、、、
今後もAtelier Douceさんとのコラボ続きます。
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-22 23:59 | 染め織り紡ぎ編む | Trackback | Comments(2)
ちいさななかまたち


f0015215_11271371.jpg


ちょっと撮影しに外ロケなんてしてみちゃったよ。
手に乗る10cmくらいの大きさの羊毛人形よ。
優しい触り心地のコットンベロアで作った。
生地がタオルのようにポロポロ取れてきてやりにくかった。
小さいから。
森の妖精でも赤ちゃんでもなんでもいいの。
決めるのはあ、な、た、、、

今お人形遊びのマストアイテム(うちの次女は絶対に必要)、スリングを試作してるんだけど柔らかくて縫いやすい生地がなかなかみつからなくてねー。
ミシンブッキーだから少しでも縫いやすい生地にしたいの!
布にあんまり興味がないから探せないだけなのかもしれないなー。

もうすぐで着せ替え人形用のベッド、ゆりかごがHPのほうでアップできると思います。
今日納品なの、すんごい楽しみー。
可愛いんだよー。




WOOL WOOL WOOL !
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-22 11:38 | ウォルドルフ人形 | Trackback | Comments(4)
気になったこと

ちょっと街に用があったので自転車に乗っていったの。
大きな公園を抜けて行くのだけどその日はとても寒くて、でももう春がそこまで来ている香りがして気持ちよかった。

愛車電動自転車でマイペースにコギコギしてると背後からすごい勢いでわしを抜かしていった青年。
ポケットに手を突っ込んでた。
手放し運転よ。
「すごいね〜やるね〜」とちょっと真似してみたけど3秒くらいしかできなかった。
「両手離してあのスピードってすごいわーでもちょっと待って、その先はカーブが続くのよ?あなた、できて?」
と、気になり、を追いかけた。
どうしても見たかった。
あのカーブを曲がるときの彼を。
猛ダッシュで追いかけた。
すると彼はなんでもないようにスピードも落とさずポケットに手を突っ込んだままそのまま自転車走らせてカーブを曲がった。
「、、、、、!!!」
「ちょっとちょっと待って!?この公園の終わりはポールが50cmくらい置きに置いてあるわよね?あなた、あそこはどうするの?」
と、続けて彼を追跡。
速い、、、いい距離をあけて追いつくのがやっと。
ポールが見えてきた。
「さあ〜手は?スピードは?足は?」

しかし彼はまったく変わらずそのままヒョイとポールを抜け大通りに向けて走っていった。
「ちょっちょっちょっ、、、、!!!」
あの大通りは車と一緒の信号機を見て車道を一緒に走り抜ける危険な通り、、、
こうなったら心配もでてきて見届けないと気が済まなくなってきた。
しかし一体どこまで見届けるのだ、、、?

赤信号だ。
「さあ〜どうする?」
手は出さず片足だけついた。
「クー!やっぱりそうきたかー!」
なんと足でスピード調節しながらキュキュっと止まったのよ。
「あなた、ドラリオンの人?」

青信号。
「危ないわよ!手!手よ!ハンドル握って!」
たくさんの車が一斉に走り出し彼もわしも、みーんな走り出した。
すると彼はポケットから手を出してちゃんとハンドルを握り、ターボに走り抜け、姿が見えなくなった。
しかしもうあんずることはない。
彼がちゃんとハンドル握ったの見届けたのでわしは車道から歩道に移りまたマイペースにコギコギ。

ホッとしたよ〜
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-18 23:29 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(18)
宿2
部屋を案内される途中の廊下は920好みの和や洋のアンティークどっちゃりで魅せてくれる。


f0015215_1131329.jpg
f0015215_11315819.jpg

f0015215_124327.jpg
f0015215_1134789.jpg

f0015215_1241483.jpg

f0015215_11337100.jpg

プチ図書室&子供が遊べるおもちゃが少々。リネンも販売してたよ。

f0015215_11332476.jpg

f0015215_11594029.jpg


ライヤーや羊毛などシュタイナーものもチラホラと。
女将がシュタイナーに興味があり、よくシュタイナー系のワークショップをしてるらしい。
わしらが訪れた日は昔のオリーブ少女ならよく知っているスタイリストの山下りかさんが手仕事のワークショップをやってたらしい。
山下さんちもお子様がシュタイナー学校だもんね。

f0015215_1135044.jpg


f0015215_11355934.jpg

ワンコと一緒にお泊まりできるお部屋の洗面は井戸水が出てくる。
超ーーーおいしかった。
f0015215_11513094.jpg

ワングッズも充実。ワンコのダッフルコートもあったぞ。
f0015215_11361862.jpg

ご飯食べるところ。
この後ご飯を写そうと思ったらバッテリー切れ、、、
わし、いつもこうなのよ、トホホ、、、
ご飯はねー、いたってシンプルなの。品数もあんまないの。
1つ1つが手間ひまかけて育てたもので、無農薬のオンパレード。
特に朝の焼き立てパンやヨーグルト、いやいやどれを食べてもおいしかったなー。
体にいいと思い込んで食べてるからか?

おみやげさ
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-15 12:25 | | Trackback | Comments(12)
宿の中

f0015215_9253936.jpg

ロビーから土間に上がると
すぐに売店
そこかしこに雑貨
こんなところで目の保養できるとは!
ちょっと得した気分
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-15 09:31 | | Trackback | Comments(2)
渓山荘
今回泊まったお宿渓山荘はとてもこじんまりとしてよかったです。

ちょっと古いみたいでお隣の人の話し声がよく聞こえる作り。
お子らが走るとガラス窓が揺れてガタガタいいます。

f0015215_13432050.jpg

f0015215_13433473.jpg


わしらを出迎えてくれた受け付けとロビー

ちょっと雑貨屋さん風でしょ?

f0015215_13455021.jpgロビーに隣接してるカフェ
f0015215_13503397.jpg


ここの宿はソレイユ・トラベル+トーモイ
川原 亜矢子 / / 扶桑社
川原亜矢子ちゃんが出したワンこと行く旅行の本に載っていたみたい。
宿においてあった。
亜矢子ちゃん、超美人のいろっぺー姉ちゃんになったな〜

むかーしパリで時々一緒にお茶したときに「英語の勉強するためにパリに来たんですぅ〜」と言ってた。
ん〜英語の勉強でパリかぁー、、、、
しかしその後彼女は英語もフランス語もペラペ〜ラになって帰ってきたのだ。
すんげえー!

まあ、それは置いといて、ここんちの売店もまるで雑貨屋さんだった。
小腹が減ったときのカップラーメンなんてもんはなかった。
その代わり、オーガニックのおいしいワインやチーズ、ソーセージを出してくれるらしい。




つづく、、、
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-14 14:07 | | Trackback | Comments(4)
雨男920
f0015215_1284329.jpg


次女+920、スキー初デビュー。

旅館に何度か電話して道路凍結してないか確認。
この冬は暖冬でほとんど雪がふってないからノーマルタイヤでも大丈夫だろうとのこと。
これなら運転歴浅いわしらでも行ける!と思ったが、、、

たが、、、なぜ大荒れ?
リフト止まる、道路凍結、1番近いスキー場は急きょ休場、、、、
吹き荒れて風で飛ばされそうになったよ。
みんなにスキー靴と板をはめてやり、ビビる二人(次女と920ね)を支え手助けしてる間に次女の咳が悪化。
2時間半で退散。
わしが板をつけて滑ったのおよそ3分、、、
一体何しにいったんだ?、、、

雨男920よ!
お前の取るお休みはなぜいつもこんなお天気なのだ?
そしてスキーすると決めてたんだから、靴とダウンぐらい買え!
ドリフ靴にギャルソンのコート着てスキー場に行くヤツ見たの初めてだぞー
[PR]
by amazing-charko | 2007-03-13 12:22 | | Trackback | Comments(10)