ハルワアケボノナツワヨルアキタケジョーデフユコマネチ
by amazing-charko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
<わし>のこと
woolwoolwool!人形作りの会
ウォルドルフ人形
染め織り紡ぎ編む
商品案内とお知らせ
お人形のメンテナンス
カスタマー作品集
暮らしてづくり
ご飯とおやつ
スキスキスー
日々の出来事
お子らの世界

その他
未分類
最新のコメント
ずんこ!元気? わし一..
by amazing-charko at 12:29
ひさしぶり〜 お元気で..
by ずんこ at 18:30
昨年はいっぱいお世話にな..
by 久宝寺保育園 山本涼子 at 18:48
>お人形さんの足のサイズ..
by amazing-charko at 14:37
>かぎこめさま! あり..
by amazing-charko at 14:34
お気に入りリンク
 わしのHP ウォルドルフ人形作りにかかせないチューブガーゼ、オーガニック肌色綿ジャージ、お人形ベッドなど自然素材の可愛いおもちゃありますよ!
wool wool wool !
 
          
お人形カスタムオーダー 40cm 23000円で承ります。
お問い合わせはホームページ「お問い合わせ」からどうぞ。



NY子育て日記  
lusikka 
HIRANO TSUYOSI   
[ビーズバランス]天然石ビーズアクセサリー
フリスカ糸の部屋
すみれの庭こども園

クードゥピエ
fuwa*kuru   

ナチュびと杢家  

キボウノカケラ     
以前の記事
2018年 01月
2017年 08月
2017年 05月
more...
ライフログ
大好きヨーコさん本
検索
タグ
(38)
(16)
(9)
(7)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
my dolls
f0015215_17595540.jpg


ソファにありすぎ!ジャマ!って言われちったよ、、、
これからまだまだ増やすつもりなのにさ。

f0015215_1822796.jpg

こういう質感、、、
萌えぇ〜なんだけどね〜
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-24 18:00 | ウォルドルフ人形 | Trackback | Comments(8)
誕生日プレゼント
わし39歳になった。
お誕生日だからどーのこーのというのは昔からあまり感じないけど、最近は
「チッッ、また歳とっちまったぜ」て感じ。
920からは
f0015215_9293486.jpg

ウォルドルフ人形のお洋服作ってもらった。
パターンを作ってくれて

f0015215_9322854.jpg
f0015215_9323966.jpg
f0015215_9324858.jpg


テクニック、ミシンの正しい使い方、アイロンの当て方、縫い代のたおしかたなど付きで。

昔からわしの縫い物のアバウトさで隣で見てとーてもむかついてたらしくいつもケンカになっていたけど昨日の920は「ケンカにならないように」と念じていたのだろう、なぜか敬語で説明して縫いすすめていた。
その気の使い方にププ、、、と笑っちゃいけない。
またムッとさせちゃうからね。

フムフムとメモをとってわからないところは質問。
滞りなく約1時間の縫い縫い講習会は終了。

お人形の洋服はとても難しいと言ってた。
今度はワンピースのパターンひいて!というと「今度ね」と。
もういやだと見た。
でもありがとう。
嬉しい。

みんなが元気に暮らせればいいなぁ〜
それがわしにとって最高のプレゼントなんだよ。

さて、これから嫌々だけどおひな様でも出すか〜
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-23 09:46 | <わし>のこと | Trackback | Comments(16)
お気の毒さま花粉症
920は仕事で海外に脱出。
花粉が飛んでなくて幸せらしい。
今年は春1番とともに花粉も一緒に飛んできたそうで、いつもなら徐々にくるピークも突然ピークに近い量が飛んできたそうで。

f0015215_9253816.jpg


朝起きるとお子の枕周りと畳が鼻血だらけ。
ちょっとホラー映画。

近所の薬屋さんで花粉よけメガネを買うもギンギラの柄の悪そうなの間違えて買ってきてしまった。
お店では透明に見えたのだけど。


お子は絶対コレかけて学校に行かないと言ってたがとりあえずエグザイルのバックダンサーとか言って怪しくチューチュートレインダンスィングゥ〜してた。

オマエいったいどこの誰?





f0015215_1032384.jpg


耳鼻科に行く時もあんなメガネ恥ずかしいしどうせなら、、、、と目までマスクかけて「見えない見えない」と喜んで歩いてる。

オマエまだまだ可愛いな〜
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-19 09:31 | お子らの世界 | Trackback | Comments(2)
グリセリンソープ実験ラボ
ラボって何?
透け感ある石鹸作ってみたかったので初グリセリンソープに挑戦。

f0015215_2301135.jpg

ココナッツオイル、パームオイル、キャスターオイル、NAOH、精製水
シュガーシロップ(グリセリン、グラニュー糖、水)
エタノール

途中でキャスターオイルが足りない事に気づき急遽お肌に優しいアボカドオイルを補う。

バーミックスでおそるおそるかき回すとびっくりするくらい早くトレースが出た。
ものの20〜30秒。
でもこれってバーミックスが起こす偽トレースてこともあるみたいとどこかの記事で読んだ。
ここまでは普通のコールド法と同じ工程。
NAOHは100%でディスカウントなしよ。

f0015215_2362910.jpg

ここからが透明石鹸になるかどうか実験の始まり。
慌てて先に作っておいたシュガーシロップを混ぜる。

f0015215_2385594.jpg

すると大きいつぶつぶ小さいつぶつぶたくさんで「何これ?」状態。

f0015215_2394026.jpg

湯煎で80度まで上げながら混ぜると
f0015215_23102044.jpg

コーンポタージュスープのようになめらかになりつぶつぶもなくなった。

f0015215_23111279.jpg

40分くらい保温後エタノールを入れると泡アワになり

f0015215_23123053.jpg

さらに2時間半保温をして(温度管理が気になり非常に落ち着かなかった)

もう1度湯煎で80度まで上げ2回目のエタノール投入。

*エタノールは引火するので必ず火を止めたのを確認してからやるの。
なんだか怖かったわ。

飴色の透明感が現れ、ウソー初めてで成功?とウハウハ嬉しくなりチョロいじゃ〜んくらいに思って

f0015215_23172615.jpg

昼過ぎから開始し、型に入れたのはもう夜。
半日近くかかった。
普通の石鹸作りがとても簡単に思えた。

翌日お楽しみでフタを開けてみたら


f0015215_2320184.jpg

あの飴色透明感はどこいったんだ!?
よーく見てやや透け?くらいだった。
5mmくらいに薄く切ってみると自分の指がやっと透けて見える程度。
よく新聞の字が透けて見えてます画像見かけるがあんなの憧れちゃう。

どこをどうしたら、どこで失敗したかわからない。
温度調節?オイル配合?寝かせた時間?

う〜ん、、、、でもカスで洗ってみると既に使い心地よさそうな雰囲気漂う泡立ちとなめらかさ。
そうよ!うんうんそうよ!あんだけ手間ひまかかって時間かかって使い心地悪かったら2度と作らないもん。
熟成後が楽しみ。

性懲りもなく再びチャレンジしたい。
くやしいもんな〜
ちなみにわしの人生で理科は1を2回、あとはほとんど2。
そんなわしが化学実験に燃えるなんてねぇ、、、
でもこれお料理感覚なんだよぉ〜



次はキレイな色付けしてみたいなあ〜
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-17 23:31 | 暮らしてづくり | Trackback | Comments(4)
春かしら
f0015215_9511390.jpg

羽根木公園の梅を見に行ってきた。
ちょうど梅祭り期間。
いつもはす〜んごく寒いんだけど今年は暖かかったよ。
助かるね〜
まだ祭りなほどは咲いてなくチラホラ程度。
来週末あたりはもっと咲いてるかな?

f0015215_9535394.jpg

羽根木プレーパークに寄る。
幼稚園の時は時々遊びに行ってたもんだ。
公園で十数年ぶりにリョーちゃんに会った。
あまりにも久々ではじめ「すいません、どなたでしたっけ?」て顔されちゃった。
10代の時のりょーちゃんが最後だったので今30代になった彼女を見たら「大人っぽくなった〜」と思った。
お互いの近況をさくっと立ち話してバイバイ。

お子らは初め自分のテリトリー公園ではないので様子見で園内をかぎまわり徐々に遊び開始。
遠くから眺めてると長女のくしゃみが止まらない。
遊んでる場所の周りには杉の木だらけ。
920も長女も鼻水鼻づまりくしゃみで最悪な状態。
花粉症もちの人、ホント気の毒。
きゃわいそ〜
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-16 10:06 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)
小さなマーケットへgo!
f0015215_2123084.jpg

ホテル前から出てる渡り舟で対岸に行くとヒルトンホテルがある。
その横に小さな縦長のマーケットがある。
通訳のおばはんが家庭的でおもしろいから行ってみると楽しめると思いますよとすすめてくれたので行ってみた。


夕方少し涼しくなったのにやはりこのマーケットもテントで覆われ暑い、、、
920に「暑いね」とマーケットに入ったらすぐに気弱宣言すると920の目がろんぱりながら「ボク気持ち悪い。。。」

920は実はウィーケンドマーケットから帰り食事を済ませホテルに帰りお子のプールにつき合ってる途中で具合悪くなったという。


f0015215_21122536.jpg

暑い中で作ってるカレーがすごくマッタリして見えた。

f0015215_21131153.jpg

テイクアウトできる寿司。
外で売ってるから結構ガビってるが人気のようだった。

f0015215_21145668.jpg

生春巻きテイクアウト屋台。
んもうすんごいいい匂いで買いたいと言ったが920に「ダメ」と言われた。
こういうとこのは当たる確率高いらしい。

ここのマーケットはウィーケンドマーケットに行った後だと別におもしろいとは感じなかった。

ホテルにいったん戻り食事を取る。
ホテルの特典で夜ご飯ご招待券を使ったがこれまたパンチ効かず
「ここはタイよね?お父さん!?」と920と暗黙の了解で再び渡り舟に乗りマーケット横にあるYOKYORという看板が気になってたので行く。
船着き場から無料の船で送り向かいしてくれる。
f0015215_21271722.jpg


アイシャドーに口紅のフルメイクのおじばちゃんが接客してくれる。

f0015215_21283617.jpg

地元の人達がたくさんいる。
ここは野外カラオケしててジャイアンもびっくり!なホゲェ〜な歌声が轟く。
隣に座ってた外人のお爺ちゃんが店員呼んで「金払うから歌をやめさせてくれ」と言ってたそうだ。

メニューにない料理も快く対応してくれ店の周りに置いてある水槽にエビやカニ、魚がいるせいもあってかプリプリ新鮮でおいしかった。

f0015215_21335916.gif


920がニヤニヤしながらわしを見て
「チャーコ、わりとこの土地になじんでる顔してるよね。しかも声低いしおかまに見えるし」
あ そうかい?なんてたわいのない話もとぎれとぎれ。
わしらの元気もそろそろ電池切れ。
若い時と同じように行動しようと思うと後で必ずグッタリしてしまう。

次タイに行くなら海の方でマッタリ過ごしたいなー。
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-10 21:45 | | Trackback | Comments(8)
ウィーケンドマーケットへgo!
暑さ負けでグッタリした翌日の朝も食欲がなく元気いまひとつ。
920と長女は週末にしか開かないという激安マーケットにお出かけするという。
次女子は前日のナイトマーケット暑すぎてもう嫌だというのでママとホテルでお留守番。

しかーしそんなのイヤジャー!倒れないように気をつけるから!と騒いで920の心配をよそにゲッソリしながらも朝9時過ぎにお出かけ。

f0015215_20504510.jpg

あ、暑い。
f0015215_20245522.jpg


暑いところでご飯の匂い
f0015215_20261698.jpg

アーンド生ゴミの匂いが混ざって喉越しに嘔吐感漂う。
f0015215_20273081.jpg

マーケットの中にいよいよ入る。
テント屋根で覆われてやはり暑い。
f0015215_2027469.jpg

汗が出てきた。
すると具合が悪いのがどんどんよくなってくるのがわかった。
3日目にしてやっと体が暑さに対応してきた。
920がわしの腕と足に水をかけてくれると気持ちよかった。

f0015215_20515054.jpg


そこから絶好調に復活。
昼前になると気温もずんずん上がり人も増えテント内はとにかく暑い。

前の日に行ったマーケットに比べ言い値の時点で半額近く安い。
そこをうちの根切り上手のおばはん920がさらに安く値切る。

もっと回りたかったけどお子がぐったりし始めたし1万店以上あるテントだから1日じゃ回りきれない。


お昼ご飯はテント内にもテント出た場所にもあったが暑すぎて嫌だった。
たぶんテント内は34度はあっただろう。

ホテルに戻る途中にあるロビンソンデパートという地元の人がにぎわうというデパートのフードコートに寄る。


f0015215_2044552.jpg

カリカリチップの下にはレンゲ一杯に入れた唐辛子が隠れてるのよ。
f0015215_20442913.jpg

ここんちもおいしかった。
お子らはすっかりカオマンガイに夢中になりここでも食べたが最高においしかったと言ってた。
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-10 20:49 | | Trackback | Comments(0)
暑いよバンコク
f0015215_1955148.jpg

屋台飯のすぐ裏にチャオプラヤ川のボート船着き場があったのでこれに乗ってホテルまで帰った。

f0015215_195718.jpg

お子らはおだのしみプールの時間。
西洋人達はお婆ちゃんでも上半身ベロ〜んと水着を脱いでうつぶせになり日焼けをしてる。
グッタリしてるように見えたから「大丈夫かよ」と思ったがニコリと笑ったのでよかった、生きてた。

プールで泳いでマッタリした後に夕方からナイトマーケットに船と電車で出かける。

わしにしては朝6時からお出かけして行動的すぎる。

f0015215_202319.jpg

着いたよ。
イエィ〜!
しかし電気がコウコウとつき風もなく暑い、暑すぎる。

先にご飯を食べよう!と店に入るが暑い。
トイレに行くと中国の強烈なトイレをうわまる臭い。
うるさい。
疲れた、、、、
もう倒れそうになってしまい暑いのか寒いのかなんなのかわかんなくなってきて席に座ってもなんだかグッタリ。

f0015215_2082960.jpg

ここんちのご飯たぶんおいしかった。
食欲もなくなり早く寝たかった。
でも「食べないと」となんとか少しづつ食べ冷たい飲み物を飲み干すと少し復活。

「わし行けそうよ!」と食事の後再び目の前にあるマーケットに行くと再び情熱熱風セレナーデでこもった暑さ。
テントで覆われてるから熱がこもって逃げて行かないのだ。
10分くらいしたらギブアップ。
もう暑さと疲れでヘロヘロ。

帰りました。
くやしかったけどムリができなかった。
暑さ負けっす。

この日はそんでも日本時間で11時30分に寝た。
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-10 20:18 | | Trackback | Comments(0)
バンコク屋台飯
f0015215_15232076.jpg

寺を見た後通訳のおばはん「オッサ〜ン(小さなクがどうやら抜けた発音らしい)ナニタベタイ?」
迷わず「屋台で」と。

すると寺近くにある小さな屋台をセレクトしてくれた。
f0015215_11565716.jpg

ここの屋台は水道があるからまだ清潔らしくおすすめという。
f0015215_1524168.jpg



チャオプラヤー河沿いで海鮮干物なども売っており暑さも手伝い強烈な匂いが漂う中
f0015215_15243521.jpg
f0015215_15245739.jpg

f0015215_11562487.jpg



f0015215_1265744.jpg

カオマンガイ
f0015215_128757.jpg

ソムタム
f0015215_129167.jpg

f0015215_129592.jpg

パッタイ
f0015215_15211752.jpg

バーミヘン

どれも最高においしかった。
安いしねー。
これにナンプラーや唐辛子、砂糖などお好みでさらに味を作るのもよし。
わしは歯茎と目が腫れるほど辛くしてしまった。
でもおいしかったー。
タイの唐辛子は辛い。


ここで食べたら元気になった。
「タイに来たわ!」と思った瞬間であった。
ここの周りで売ってる小さなオレンジやリンゴもおいしかった。
通訳のおばはんが「オイシイノエランデアゲルカラ」と選んでくれた。
「チュウゴクノオレンジタベタラダメネ、クスリタクサンツカッテカラダニドクタメル」と何回も言ってた。
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-10 12:10 | | Trackback | Comments(2)
バンコクの寺
f0015215_11294878.jpg

たぶんここはエメラルド寺院。
というのもガイド兼通訳のおばはん、またもや日本語がタイ語かわからない部分たくさんあるから。
通訳さんに縁がないのか通訳ってこんなもんなのか

f0015215_1130377.jpg

「ワタシハニホンゴベンキョウタイデ1ネンシタ。ニホンニイッタコトナイ。ダカラワタシノニホンゴトキドキタダシイ。トキドキオカシイ」と言って笑ってるがこれを聞き取るのも大変で
「おい、トキドキじゃなくてオオムネオカシイだろ」と心の中でつぶやいた。

f0015215_11302388.jpg

ここのお寺は肩が出てる服、透けてる服、つっかけサンダル禁止らしくわしらも長袖を羽織り靴に履き替えた。

f0015215_11303842.jpg

素晴らしい建物だった。韓国や中国で見る寺よりも金ピカで色使いも模様も中近東やインドを思わせる感じ。
よかった。

でも昼近くで超暑くてクラクラ。
おまけにお子がカメラやビデオガンガン落とすしよくわからない日本語の長くて丁寧な説明、、、もうげんなり。。。



f0015215_11413794.jpg

お次ぎはワットポー。
涅槃仏寺院。
f0015215_11415799.jpg

仏が横たわってる。
f0015215_11421425.jpg

その顔は面長で穏やかでよかった。
f0015215_11423347.jpg

この中でシャリンシャリンシャリ〜ンと独特な音が鳴り響く。
とても涼しげでこのシチュエーションにぴったりな音。
何かしら?と思ってると
f0015215_11425137.jpg

仏様の背中側にたくさんの器が並べてあり歩きながらコインを1枚1枚入れて行くのだ。
この音が建物の中で反響して独特な音になってる。
[PR]
by amazing-charko | 2009-02-10 11:50 | | Trackback | Comments(0)